ハワイアンキルトを中心にまわるメグの日々と仕事の日記

紫陽花のワークショップ

160421_1

声は未だにドラえもんのままですが何とか熱は下がり、
通常生活にもどりつつありますが、
風邪なんかひいてる間に来週から連休ですね。
そんなこんなでバタバタしてると、
うっかり5月になりそうなので、6月のワークショップのお知らせです。

昨年に引き続き、代官山のハワイアンイベント
「The Hawaiian WOOKY LUCKY HAPPY EXHIBITION 2016」
に於いて、紫陽花のワークショップを開催いたします。
このイベントの詳細はまた追ってご案内いたしますが、
先ずはお申込受付を始めます。

160421_2

紫陽花のタペストリー(55×30cm)
6月のワークショップは季節の花、紫陽花のミニタペストリーを作ります。
丸窓から覗く雨に濡れた紫陽花に、3Dで作るカタツムリがポイントです。
(土台のプリント生地以外は全て手染め生地ですので、
キット生地がサンプル写真と異なる場合があります)

会 場:モンキーギャラリー・モンキーカフェ
    渋谷区猿楽町12-8 The SOHO CORNER D.K.Y. 1F
    Phone.03-3464-3766
    http://monkeycafe.jp/
日 時:6月3日(金)・5日(日)
    Aクラス/3日 11:00〜13:30 満席になりました
    Bクラス/3日 14:30〜17:00 満席になりました
    Cクラス/5日 11:00〜13:30 満席になりました
    Dクラス/5日 14:30〜17:00 満席になりました
定 員:各回6名様
参加費:¥7,560(キット代込)
持ち物:しつけ針・アップリケ針・しつけ糸・マチ針・糸切りハサミ
    布用ハサミ・紙用ハサミ・しるしペン
申 込:このブログの頁左下のメールフォームよりお申込ください。
    お名前・携帯電話番号・メールアドレス・ご希望のクラス
    を明記してください。
    携帯やスマホからお申込の場合は、PCからのメール着信を
    有効にしてください。メールでのご連絡がとれない場合は
    お申込はお受けできません。
    コメント欄からのお申込もお受けできませんのでご了承ください。

160421_3

次は春かな?

151005_1

ワークショップ、無事終了いたしました。
土曜日は一般ご参加のみなさま26名、
日曜日はお教室の生徒さん24名。
楽しんでくださったご様子でマエダもホッといたしました。

1日中、家事や育児を忘れて好きなことに没頭できる幸せ。
ご家族に感謝してくださいましね。

さぁ、これで今年のイベントはすべて終了。
ゆっくり作品づくりに集中します。
次のワークショップは春頃にしましょうかしらねぇ。

151005_2

TKDAA よりお知らせ

150924

5連休のうち、3日間はゆっくりとお休みをいただき、
4日ぶりにアトリエに来てみますと、
お向かいとお隣の金木犀が満開でした。
どちらも大樹ですので、その香りはとても良く漂っています。
いつもより少し早い開花ですが、すっかり秋なのですね。

さて、のんびりしているとあっという間に年末になりそうですので、
本日はTKDAA (The Kathy Dunigan Academy of Applique)
よりお知らせです。

昨年よりテキサス州ダラスで始まりましたキルトイベント、TKDAA。
2回目の来年は1月31日〜2月7日の1週間、
ダラス郊外のヒルトンホテルで開催されます。
全米から24名のキルトティーチャーが集まり、
たくさんのクラスが開かれます。
クラス以外にも楽しいイベントがたくさん。
今年、主催者のキャシーさんに初めておめにかかり、
来年は2 days のクラスを持つことになりました。

TKDAAのサイトには全クラスのキルト写真が掲載されています。
ちょっと興味があるなーという方は、
ぜひコチラをご覧ください。

『The Kathy Dunigan Academy of Applique』


金木犀の香りを嗅ぐと、秋刀魚が食べたくなるなぁ。

ワークショップのお知らせ

150901_1

すでに皆さんご承知のことと思いますが、
本年のキルトウィーク横浜は開催されません。
ですが、準備は春から進めており、
ワークショップの開催も予定しておりました。
だったらマエダ一人で秋の大ワークショップをやってしまおう!
ということで来月決行いたします。

3Dのローズを付けた小さなタペストリーには、
たくさんの要素と手法が詰まっています。
トレースの方法、美しいアップリケとキルティングの手法、
額縁仕上げの手法、そして花びら1枚ずつ作る3Dローズ。

材料やお道具もアメリカから取り寄せた
マエダイチオシのものをご用意いたしました。
ハロウィンのお土産もありますよ。

季節の良い10月のはじめにたくさんの仲間とチクりましょ。
場所はいつもマエダが展示会を開くギャラリー広尾です。
1日ゆっくり好きなキルトに没頭するのもいいですよ。

150901_2

150901_3


「3D ローズのミニタペストリー」ワークショップのお知らせ

定員に達しましたので締め切らせていただきました。

開催日時:10月3日(土)11:00〜17:00
     (ランチ休憩 13:00〜14:00)
講習会場:ギャラリー広尾
     東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ2F
     Phone.03-3444-1515
講習会費:¥10,000(キット代含む)
定  員:26名様(定員になり次第締め切らせていただきます)
お申込先:本ブログのメールフォームから 
     お名前・お電話番号を明記の上お申込ください。
     その際、携帯・スマホで送信される方は、こちらからのPCでの返信が
     受信できるよう設定した上でお願いいたします。

*キットのみの販売はいたしませんのでご了承ください。

フレッシュレイ・メイキング

150814

ハワイの手ざわりからもうひとつワークショップ。
木下あかね先生の季節のお花をラフィアを使って編む、
willスタイルのハットレイを作ります。
マエダも去年参加させていただきましたが、
楽しいし、癒されるし、
キルトとはまた違った作る楽しさを体験できますよ。
今ならまだお席に余裕があるようです。
お薦めです!

日時:8月23日(日)
   13:00〜15:00 16:00〜18:00
人数:各回5名様
参加費:8,640円(材料費・税込み)
持ち物:ハサミ・お持ち帰り用袋
    お持ちであればハット(帽子)
締切:8月17日(月)
申込先:akane.kalei@gmail.com
*写真とは若干花材が変更になることもあります。



150717_1

150717_2

ハワイの手ざわり
アーティストの共演 見る・触れる・作る

2015.8/21(FRI)-27(THU) 11:00~19:00(最終日は17時終了)
ギャラリー広尾 Phone.03-3444-1515
東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ2F

出展アーティスト 五十音順
岡本龍司(陶芸家)
小野澤篤人/amazonica(写真家)
高橋晋市/atelier 木-mama(造形家・デザイナー)
タツ・ロドリゲス(アーティスト)
マエダメグ(ハワイアンキルト作家)
Yuka Le'a(Hawaiian Jewelry Artist)
RICO Teramoto(ウッドクリエーター)
ROCO(トロピカル・グラフィック・デザイナー)
ワークショップ/木下あかね(フレッシュレイメイキング)
特別出店/SHADES TEXTILES JAPAN
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

メグ

Author:メグ
メグとハワイアンキルトな日々へようこそ!
ハワイアンキルトデザイナーと
グラフィックデザイナーの
二つの仕事をしています。
メグの仕事や日々思うことを綴っています。

showcase
web shop
メグのショップ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: