ハワイアンキルトを中心にまわるメグの日々と仕事の日記

Ohia Lehua

161024_1
made by sayaca

柔らかなグリーンとイエローの組み合わせが、
優しいオヒアレフアのタペストリーになりました。
爽やかでもあり、透明感もあり、チャーミングでもあり。
デザインとカラーリングがベストマッチな仕上がりです。
サイズは150×110cm。
飾りやすい大きさですね。

レフアの先端には雄蕊の部分を刺繍しています。

161024_2

モノトーンのロイヤルタペ

160907
made by tanaca mama

お嬢さんと一緒にレッスンにおいでくださっている生徒さんの
2作品目は110cmのタペストリー。
ネイビーのロイヤルパターンが心洗われるような清々しさですが、
コナコットンを使ったので、アップリケが大変だったようです。
納得するまで、また同じパターンで作られるそうですが、
今度は何色で作られるのか楽しみです。
親子で一緒にチクれるなんて羨ましいことです。

さぁて、搬入まであと1週間となって、
毎日あふあふしながら準備していますよ。
新しいキットはナント!サンプルが仕上がっていませんが、
出来次第お知らせいたします。

QTS2016

「MEG MAEDA & SHADES TEXTILES」ブースはD-04です

ハイビスカスのベッドカバー


made by hiroco

ハイビスカスのベッドカバーは、
ペパーミントグリーンとサックスブルーの
中間ぐらいの爽やかな色あい。
柔らかいトーンが、ベッドルームに向いていますね。



ピロウケースも月下美人とモンステラで作りました。
喜んでもらえたかしら?

さて、毎日キルトショーの準備で4倍働いてます。
初日でキットが完売なんて事のないように、
たくさん作ってます。(たくさんて思うのはマエダだけ?)

QTS2016

「MEG MAEDA & SHADES TEXTILES」ブースはD-04です

アマルフィで檸檬のリングピロウ

160823_1
made by nano

来月に結婚を控えた生徒さんのリングピロウがステキに完成。
モチーフは檸檬です。
なぜ檸檬かと言いますと、お式を挙げるのが
世界遺産アマルフィ海岸近くにある教会で、
(檸檬はアマルフィの特産)
しかも聖堂の外壁が黄色なのですから
これはもう檸檬のモチーフで作るしかありません。
アップリケとキルティングはママが、
刺繍はご本人の手による製作なのが何とも羨ましい。
さぞかしステキお式になるのでしょうね。
お幸せに!

160823_2

160823_3
saint trofimena church

ブルーのハイビスカス

160705_1
made by eico

産まれたばかりのグランドーターへのキルトは、
ブルーのハイビスカスです。
補色が混じり合ったむら染めには不思議な温度感があります。
エコーの間隔は太〜く仕上げていただきました。
このキルトと一緒に、成長して行くのを見るのは
きっと楽しいことでしょうね。

160705_2
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

メグ

Author:メグ
メグとハワイアンキルトな日々へようこそ!
ハワイアンキルトデザイナーと
グラフィックデザイナーの
二つの仕事をしています。
メグの仕事や日々思うことを綴っています。

showcase
web shop
メグのショップ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: