ハワイアンキルトを中心にまわるメグの日々と仕事の日記

キルト糸



キルティングの際、特にラインを強調したい時がある。
でも普段使っている#50の糸ではちょっと無理。
できれば#40や#30の糸がいい。
ところが色が良くて縫いやすいものが見つからない。
そこでマエダが使っているのは、
アメリカのSuperior Threadsのキルト糸。
これで少し縫い目を大きくしてキルティング。
絵を描いているような感覚でキルトが入っていくのがいい。
#30は手縫い用、#40は手縫いもミシンもOK。
ということでアメリカから12色お取り寄せ。
ハワイの手ざわりで置いてみようかと思います。

150717_1

150717_2

ハワイの手ざわり
アーティストの共演 見る・触れる・作る

2015.8/21(FRI)-27(THU) 11:00~19:00(最終日は17時終了)
ギャラリー広尾 Phone.03-3444-1515
東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ2F

出展アーティスト 五十音順
岡本龍司(陶芸家)
小野澤篤人/amazonica(写真家)
高橋晋市/atelier 木-mama(造形家・デザイナー)
タツ・ロドリゲス(アーティスト)
マエダメグ(ハワイアンキルト作家)
Yuka Le'a(Hawaiian Jewelry Artist)
RICO Teramoto(ウッドクリエーター)
ROCO(トロピカル・グラフィック・デザイナー)
ワークショップ/木下あかね(フレッシュレイメイキング)
特別出店/SHADES TEXTILES JAPAN
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
profile

メグ

Author:メグ
メグとハワイアンキルトな日々へようこそ!
ハワイアンキルトデザイナーと
グラフィックデザイナーの
二つの仕事をしています。
メグの仕事や日々思うことを綴っています。

showcase
web shop
メグのショップ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: