ハワイアンキルトを中心にまわるメグの日々と仕事の日記

白生地は作ります

131029_1

白・黒・グレイの無彩色を使うときは、
有彩色を使うときよりもその色選びが難しいです。
特に最近マエダがこだわっているのが白。
一口に白と言っても、紙の白からオフホワイトや生成りまで
少しの違いが大きく仕上がりイメージを変えるので気を使うところ。
無地の生地なら何色かありますが手染めシーチングにそれを求めると、
ほとんど見つけることができません。
それもそのはず、白に染めるということができないから。

そこで一番白っぽい手染め生地を購入してみます。
しかしこれも本来求める色ではないので手を加えます。

脱色するんですよ、ハイターで。
元々、原反が生成りなので脱色するといい感じのオフホワイトになります。
色を染めることは思うようにはできませんが、色を抜くことは簡単。

一度でボトル半分くらい使いますので換気が重要。
その後のすすぎも十分にしてから柔軟剤を使いますよ。
この柔軟剤、大事です。
生地が柔らかくなって扱いやすくなりますので。

こうして作った白を使って生徒さんのサンプラーをカット。
ベッドカバーになるので冷たい白は使いたくないですから。

131029_2
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
calendar
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
profile

メグ

Author:メグ
メグとハワイアンキルトな日々へようこそ!
ハワイアンキルトデザイナーと
グラフィックデザイナーの
二つの仕事をしています。
メグの仕事や日々思うことを綴っています。

showcase
web shop
メグのショップ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: