ハワイアンキルトを中心にまわるメグの日々と仕事の日記

刺繍のお勉強もしたいな

130715_2

Viewers Choiceで1位をいただいたtoshieさんの「Blue Hibiscus」は
花心がすべて刺繍なのですよ。見えますか?
アウトラインステッチでびっしり埋まっています。
マエダと違ってきちんと刺繍を学ばれているので、
素晴らしく美しい針目です。
教えてほしいな。

130715_1


さて、せっかくハワイにキルトを持っていったなら、
作品はホテルのお庭で撮影しましょう。
撮影時間は陽が登る前ですよ。
陽が高くなると、キルトがギラギラして良くありません。
7月のハワイの日の出は6:30頃ですので、
6:00ごろからセッティングしないとね。
もちろんコンパクト・デジカメで十分。
でもみなさん意外と写真の撮り方をご存じないの。
今度、撮影のレッスンしないとね。

生徒さんの作品

130716_1
Hi'iaka ika poli o pele by taeco

130716_2
Lotus by yoko

130716_3
Makana Na Hawaii by mitsuco

130716_4
Sea Turtle at Hapuna Beach by yaeco

130706_5
Eternity of Eternal by shurei

みなさん去年の秋頃から生地選びに奔走しました。
期日の決まった製作に慣れていないので、
ペース配分が難しかったようです。
でもたまにはそんな製作も刺激になっていいんぢゃないかしら?
みなさんおつかれさまでした。

実物は9月のキルト展でぜひご覧くださいね。

QH Competition

130712_1

130712_2

仕事の合間をみて、少しずつ写真の整理が進んできました。
上の2点の写真は会場の様子。
大きく写っているのはマエダの生徒さんのキルト。
本当はどれも素敵な作品ばかりでしたので、
全部お見せしたいところですが、
著作権がございますので、掲載をご了承いただいたものだけ、
こちらでご紹介いたします。

130712_3

ハンドの1位:「Rainbow in the Sky」Kaori Kitagawa

130712_4

マシンの1位:「Solar Sizzle」Mary Ann Klussman

写真でどれだけのことを伝えられるかと言えば、
多分20%くらいだと思うのですが、
どちらの作品もキルティングが美しかったのですよ。
他の作品写真は、マエダの教室でご覧いただけます。

次は頑張った生徒さんたちの作品をご覧いただくことにいたしましょう。

Meg's Class - eye glass case -



QH、もうひとつのマエダのクラスは、
お馴染み、1日でできちゃうメガネケース。
アメリカ人にもゲッコーは人気。
Dawnちゃんはサクッと完成。
中袋用にご用意したドットプリントを土台生地にしています。
この後、ビーズで目玉をつけるそうです。
オリジナリティ炸裂!
そして皆さんおっしゃるには、日本のフェルトは、
滑らかで質がいいんだそうな。
皆さん、もう完成してますよね?

















Meg's Class - Design, cut, applique - みんなの作品

130709_1

ハワイからサクッとご紹介していましたが、
せっかくみなさん素敵デザインができたので全てご紹介しましょうね。

まあとにかくみんな楽しそう。
アメリカ人はヒトと違うことを好むので、
オリジナルのキルトが作れるクラスのほうが人気があります。
そしてマイペース。

130709_2

こちらのご婦人、長方形キルトのデザインをするのですよ、
と言っても、あらワタシはピロウが作りたいからいいの、ときたもんだ。
センセイ笑うしかない・・・。
ぢゃ、一挙公開。

130709_3
Billieさん モンステラ
グラデーションがきれい。葉っぱのデザインもクール。

130709_4
Catさん ウォーターグラス
目の付けどころがヨロシイ。茶とライムグリーンのコントラストがグー。

130709_5
Cherylさん ハイビスカス
黒×赤のカラーリングと花の大きさがダイナミック、いいねっ!

130709_6
Janさん シーグレープ
まん丸葉っぱと実の房が可愛くて他に見たことないでしょ。

130709_7
Barbaraさん エンジェルストランペット
ブルーオンブルーが爽やかでエントラの優しいデザインとマッチ。
彼女はマエダのQHでのクラスぜーんぶ受講してくれました。

130709_8
Lindaさん ハイビスカス
ブルーのハイビスカスってクールね。
葉っぱと花のフォルムをよく理解してますね。

130709_9
Eileenさん プルメリア
白×ライトグリーンがプルメリアの清々しさを損なわずにいい。
シンプルなデザインが逆に良かったのかな。

130709_10
Kathyさん プルメリア
葉っぱの上に花がのりますよ。
実物に近い色を使うのはマエダも大好きです。

130709_11
Juliaさん ストレチア
白×オレンジが潔し! あえてのストレチアらしからぬ曲線が、
デザインに成功をもたらしています。

130709_12
Janeさん オーキッド
細かいデザインで色数も多いのに素敵にまとまっているのは、
色合わせによるのです。
縦長キルトなのに横に伸びたデザインが面白い!
こういう個性がたまらんわけです。

130709_13
Yokoさん ナウパカ
パープル×グリーン×ピンクの色合わせが絶妙。
花だけでなく、実をデザインに入れたのが個性的。

130709_14
Takakoさん ハイビスカス
葉っぱの部分を強烈なプリント生地にしたのが良かったですね。
これだけでもう南国イメージ全開!

130709_15
Machicoさん ナウパカ
同じバティックのブルーオンブルーが爽やかで、
ビーチナウパカのイメージにピッタリ。
線の細い植物なのにこの大胆なデザインっぷり、好きです。

130709_16
Yumicoさん レッドジンジャー
フォーマットにびっしり収まったとこなんかはマエダの好物。
オレンジ×赤の王道的コンサバ作品ですね。

130709_17
Shureiさん プルメリア
プルメリアの木を見上げるとこんな感じですよね。
サックスブルー×グリーンは最高の組み合わせだと思います。
どんなふうにお花がのるのか楽しみね。

130709_19
Mayumiさん クロトン
茶色のドットバティックをチョイスしたところから素敵です。
縦に1本伸びた茎から垂直に生えてる葉っぱのデザインが面白い!

130709_18
Yaecoさん レッドジンジャー
葉っぱの形や大きさが全て違うからたいくつしないデザインになっています。
真っ赤な花がのると、また違った印象になるのね。

130709_20
Taecoさん トーチジンジャー
スケッチの段階からお上手でした。
その通りにデザインできたようですね。
この大胆さ、シンプルさ、クールですよ。

みなさんマエダのへなちょこ英語を良く理解してくれて、
全員がいいデザインを起こしてくださいました。
多謝のひとことでございます。
みなさんには完成したら写真をメールで送ってもらうことになっています。
マエダ、すごーーーーーーーーーーーーーく、楽しみなんですけどね。

Hi ladies, if you complete the quilt, please send me a picture by e-mail.
I believe that you can complete great quilts.
Good Luck!



calendar
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

メグ

Author:メグ
メグとハワイアンキルトな日々へようこそ!
ハワイアンキルトデザイナーと
グラフィックデザイナーの
二つの仕事をしています。
メグの仕事や日々思うことを綴っています。

showcase
web shop
メグのショップ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: