ハワイアンキルトを中心にまわるメグの日々と仕事の日記

ザトウの小さなお針箱


made by hiroco

入稿を来週に控え、大詰めです。
PCに向かっている時は眠くなるので薬は飲めず、
花粉症とも闘っているのです。
この時期、まったく集中力が持続しないはずですが、
納期の迫った仕事のため、1ヶ月ぶりに針を持ちましたら、
楽し過ぎてあっという間にサンプルのアップリケ終了。
キットを作りましたので、それはまた追ってお知らせいたします。

写真は Humpback Whale のパターンをアレンジしたソーイングケース。
手のひらに乗るほどの小さなサイズです。



ドットバティックとフォッシルファーン


made by tomoco

コットンコネクションでのレッスンも来月で最後になります。
ここでのレッスンは、布選びから始められる事が
最大の魅力でした。
ですからいつも他と同じではない個性的な作品が仕上がる事に、
私自身もワクワクしていました。
先日のレッスンで仕上がりを見せていただけたのは、
ハイビスカスのリバースアップリケで作ったソーイングケース。
ベースはフォッシルファーンのCherry Fizz、
モチーフにはドットバティックのサクラを使用。
幸いな事に、このドットバティックとフォッシルファーンは
閉店後も販売は続けてくださるそうなので安心。

そうそう、中身も個性的で可愛いのだ。



先週から一部を除き、30%OFFになってますよ。

ハイビスカスのちびっこショルダー


made by mai

寒い寒い東京ですが、ドームは相変わらずの熱気。
昨日はゆっくりと作品鑑賞のためだけに行って来ました。
楽しみにしていた「レオ・レオニの世界」は、
とっても楽しいキルトの世界を見せてくれましたね。
素材、手法、楽しかったり、不思議だったり、
感じる事がたくさんの良い企画展示でした。
我が家の生徒さんたちも良い生地に巡り会えたようで、
これから5月の展示会に向けて一斉スタートです。

今朝のクラスではハイビスカスのリバースアップリケ、
ちびっこショルダーバッグが完成。
ドットバティックとストライプの生地合わせが秀逸。

キルトの佳境



新作キルトは佳境に入りました。
全体にキルティングが終わって、後は時間いっぱい
装飾キルトを入れていきます。
そう、ここからが一番楽しい工程ですので、
撮影までのあと1週間、思い切り縫いますよ。

そんな中、ドームへ商品の補充納品に行っては、
ちょこっと作品を見ましたが、
どーしてもゆっくり見たいコーナーがあって、
明日また足を運ぼうと計画ちう。
そのため今日はビッシリ仕事しますよ。
週末、梅林のスペシャルカツ丼食べちゃったから元気モリモリ。

ましかくバッグ2点



昨日のコトコネレギュラークラスです。
作品2点が仕上がりました。
どちらもドットバティックを使った、ましかくバッグ。
モチーフ生地はコナコットン。
いかすバッグには、いかす中袋ですよ。



calendar
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

メグ

Author:メグ
メグとハワイアンキルトな日々へようこそ!
ハワイアンキルトデザイナーと
グラフィックデザイナーの
二つの仕事をしています。
メグの仕事や日々思うことを綴っています。

showcase
web shop
メグのショップ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: